ゴーストリプレイの販売は終了しました。 理由は不明ですが、チート行為自体終息を向かえるかもしれませんね。

チートツールの教科書のネットゲーム攻略ページは新しい切り口が見つかり次第ドンドン記事を追加していくんで、お気に入りにでも入れておいてください(ΦωΦ)b

※ここの記事の著作権ははすべてブログ管理者にあります。無断転載禁止です。

ゴーストリプレイは販売終了になりました。

テイルズウィーバーTW加速チート

チートツールの教科書:TWテイルズウィーバー加速チート編

今回使用したツールは、いつものゴーストリプレイ Ultimate Editionです。このゲームでは加速チートは半分(というか完全に?)諦めてましたが・・・
先日のMUの加速チートをヒントに見つけちゃいました。
 
下準備として、下図の部分にチェックを入れてからゲームを起動します。
 
speedhack01.jpg
 
ゲームが始まったら//9Enterの順番にキーをおしましょう。
 
速度変更が開始されるので、すぐに戻すため//0Enterを押します。
 
これで下準備は完了。
 
念のためゴーストパッドのSTEALTHを押してアドレスが取り込まれていることを確認しましょう。
 
twgrpad.jpg
 
これが出ていない時はCtrl+ALT+Shift+Gを押しましょう。
もしくはゴーストリプレイのフォルダ内にあるGhostPad.exeを起動してください。
 
 
一度ゲームを終了します。
 
 
ゴーストリプレイを起動して、アプリケーションの設定を開きます。
 
速度変更の詳細設定を設定します。
 
speedhack02.jpg
 
呼び出し元アドレス範囲を指定
 
開始アドレス : $004●●●●●●
終了アドレス : $004●●●●●●
 
こんな感じで入れてください。
 
黒塗りの部分はアドレスのリストを見ればすぐわかると思いますw
 
設定はこれで完了。
 
速度変更ONにして駆け抜けちゃいましょう。
 
 
 
ゴーストリプレイ Ultimate Editionの詳細はこちら
 
 
 
 
posted by メタルスライム at 2009年10月26日 | TWテイルズウィーバー攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TW攻略用の狩りマクロ作成!

 今回のチートツールの教科書、

対象ネットゲームはMMORPGのテイルズウィーバー攻略です!!

設定するチート内容は狩りマクロ。もちろんゴーストリプレイを使っていきますよー

 今回もIF(色)を使っていきます。

 必要なものは、
・モンスターがいるときのスクリーンショット
・スクリーンショットからモンスターを検出(見つける)する範囲の特定


 今回はリーフゼリッピをターゲットに作成。

 他にもネコとかポイズンゼリッピとかカニボレ?とかいろいろいたけど

あえて初歩のマクロを作るんで、リーフゼリッピに特定。

 じゃ、さっそくゲームを起動してリーフゼリッピが画面上にいる状態で

 Alt+PrintScreenをおす。

 画面をALT+TABで切り替えて、画像編集ソフトを起動。

 ちなみに無料のPictBear使ってます。そんで、無圧縮状態で保存。

jpgとかにすると画像圧縮されるんで若干色が変わる可能性あるんで

あえてPictBear形式で保存しますた。


※----------------------------------------------------------

 上記のPictBearで画像を表示している状態で画像の上でCtrl+Aを押すと

画像の全体が選択されるんで、Ctrl+Cで選択された画像をクリップボードにコピーします。


 その状態で、ゴーストリプレイを起動

 ツール>色検出ツール を起動します。

 ファイル>クリップボードの画像を表示

 表示された画像を左上に合わせてください。(下図参照)

テイルズ攻略SS01.jpg


それでは、ゴーストリプレイのアクション編集画面でマクロを追加していきましょう!

IF(色)作成
-----------


 今回はHOMEボタンに作成しますのでアクション15を選択します。
アクションパレットの 分岐>IF(色) をダブルクリックして設定画面を開きます。


 そのまま色検出ツールを前面にして、画像のモンスターの部分にカーソルを移動させてCtrl+Shift+Tを押すと、カーソル部分の色がIF(色)に転送されます。

 スキャン領域の設定を座標を直接指定に変更。

今回の色はアイテムショップの女の子の絵の髪にひっかかるのでそこを除外するために X始点、Y始点を1 横幅960 縦幅644 を挿入。(図参照)

テイルズ攻略IF01.jpg 

テイルズ攻略SS.jpg

 引き続きIF(色)の上にある詳細設定タブを押して

カーソルを検出した場所に移動するにチェックを入れる。


 そのほかはいじらなくてもOKだと思います。(画像ではあえてターゲット追尾にしてますが・・)

テイルズ攻略IF02.jpg

 これでOKを押します。


 IF(色)の下準備ができました。

CTRL+クリック
--------------


 次にCtrl+左クリックのアクションを作成しましょう。

 これはPageUpに作成します。アクション19を選択します。
 
テイルズウィーバーではオートアタックをする際にCtrlを押しながら左クリックをするアクション
を作成します。


アクションパレットのキー操作>キーを押し下げる

を選んでテキストボックスにカーソルをもっていってワンクリックしてCtrlキーを押します。

テイルズ攻略キーを押す.jpg

 次に マウス操作>マウスクリック を選んで押し下げ時間114msくらいにすると

人間が普通に押したくらいの時間になると思います。(あくまで主観)


 これでOKを押しましょう。

テイルズ攻略マウスクリック.jpg

アクションパレットのキー操作>キーを離す

を選んでテキストボックスにカーソルをもっていってワンクリックしてCtrlキーを押します。

テイルズ攻略キーを離す.jpg

 CTRLとマウスボタンの離す時間が同時が同時だと不自然なので

CTRLキーの話すタイミングを遅らせましょう。


 タイムシフトを使って200ミリ秒くらいマウスよりCTRLを後に離します。

テイルズ攻略timeshift.jpg


テイルズ攻略timeshift設定.jpg


 
この後にモンスターのところまで移動する時間と戦闘を考慮して・・・適当に考えたら10秒だったんで、


テイルズ攻略zキー.jpg

 ウエイトの10000ミリ秒を追加します。(実際はこんなにいらなかったけど・・・)

 コード制御>ウエイト を選んで待機する時間に 10000 ミリ秒を入れてOKを押します。

テイルズ攻略ウエイト.jpg

 最後はアイテムを拾う操作はZキーをおせばいいのだけど、Zキーの操作をキー操作>キーを押すで追加します。

 右下の押す速度というのはくらいがいいかなと思います(なんとなく)

テイルズ攻略zキー.jpg

 ここまででできたのがこんな感じ(時間とかビミョウに違うけど気にしないでください)

テイルズ攻略クリック.jpg

狩りマクロ

--------


 IF(色)の設定とCTRL+クリックの設定が終わりましたが

IF(色)

 アクション再生

END


という形にしないと狩りマクロは完了しないのでアクションパレットの コード制御>アクション再生 を登録します。

 当然、再生させるのはCtrl+クリックを作成したPageUpになります。

 登録し終わったら分岐>ENDを追加し忘れないようにしましょう。

 できたのがこんな感じです。

テイルズ攻略狩りマクロ.jpg

今回作成したアクションはこちら〜↓  コピペして使ってください。

 

CTRL+クリック+Z のアクション

GHOSTREPLAY 25
0 00 0001000001001D0011X90F81A0059AE87
72 01 010200002E00D40009X90F81A01010200
E2 01 020200002C00D40008X90F81A01020200
1CB 00 0101000001001DC011X90F81A0059AE87
1CB 07 061027XXXX00
1EA 00 0001000001002C005AXX000000
209 00 0101000001002CC05AXX000000
228 00 0001000001002C005AXX000000
247 00 0101000001002CC05AXX000000


IF(色)+アクション再生+END のアクション


GHOSTREPLAY 25
0 07 0501000100C6038402FFD37300018008X
0 07 0C00120001XXX000000
0 07 03XXXX000000




 ※今回はPC再起動が何回もあったのと、当方Vistaを使っている関係でフルスクリーンじゃないとできないとかいろいろあって書くのにかかりますた・・orz
posted by メタルスライム at 2008年06月06日 | TWテイルズウィーバー攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。